01,19【一柳市中心部】

02,19

01,18

01,20
00,19

住谷県一柳市をはじめとする地域。


【都市】

一柳市

住谷県の県庁所在地。
港町で、南北に長い市街地を持っていることが特徴である。

日本でいえば神戸のような街だが、神戸が東西に長い市街地であるのに対して、一柳は南北に長いという点が異なる。
また、大阪に相当する街・生方から70km離れており、生方-一柳間の方が、大阪-神戸間よりも2倍以上遠い。

一柳市の中心となる鉄道駅は一柳駅ではなく「樹山駅」 (図中 N2 E187) である。
これは神戸の中心の駅が神戸駅ではなく三宮駅であることに似ている。


【交通】

【道路】

国道1号

南北方向に走る赤く広い道路。城栄国の首都・南栄都から、生方府生方市まで結んでいる。

【鉄道】

新幹線

南北に斜めに走るの紺色の線。
この区間はトンネルが多い(灰色線部分)。
新一柳駅 (N2 E186)

JR中葉本線

南北方向に走る線路。城栄国の首都・南栄都から、生方府生方市まで結んでいる。

方急一柳線

JR中葉本線よりも山側(西側)を南北に走る線路(樹山駅より北側)。生方急行電鉄の3幹線の一つ。
樹山駅より南側で一柳市営地下鉄南北線と、そして一柳市営地下鉄南北線を経て中東電鉄本線と相互直通運転を行っている。

一柳市営地下鉄南北線

一柳市樹山区の樹山駅 (図中N2 E187) から、住谷区の宮下駅(図中 N1 E188)を結ぶ路線。
樹山駅から北側は方急一柳線と、宮下駅より南側は中東電鉄本線と線路が繋がっており、両方と相互直通運転している。

一柳市営地下鉄東西線

一柳市樹山区を中心として東西方向に走る路線。

中東電鉄本線

住谷区の宮下駅から南側へ路線を延ばす。
「中東」というのは地球上で石油が沢山出る地域のことではなく、城栄国 中葉地方 東海岸のこと。

国生電鉄本線

JR中葉本線よりも海側(東側)を南北に走る線路。
樹山区では地下を走っている。


これは架空地図です。実際の土地の地図ではありません。また、日本国内におけるいかなる測量成果も用いていません。


戻る