想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 安久 東部 > N010,E280【中納】

N010,E280【中納】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:中納)

地域概説

弓木県中納市をはじめとする地域。図の上端は北緯36度15分、下端は北緯36度。

地形

都市

中納市 (なかのし)

弓木県南東部の都市。1974年2月28日、桜崎町を編入すると同時に市制を施行した。
石州への玄関口となる港町。現在は網浜海峡線の分岐点となっている。

交通

道路
徳沢自動車道

貫州と石州を結ぶ高速道路。海底トンネルの西側の入口がある。

国道31号

東西方向に走る国道。

鉄道
中納線

現在は幹線鉄道だが、もとはローカル線として建設されたためカーブが多く、ほとんどの区間が単線で高速走行に適さない。
桜崎駅の先で網浜海峡線が分岐する。

網浜海峡線

貫州と石州を結ぶJRの路線。
桜崎駅の先で中納線から分岐する。その後はすぐにトンネルに入り、海底区間を目指す。
駅:桜崎, 新中納

福電網浜線

東西方向に走る線路。生方府生方市から弓木県網浜市までを結んでいる。
JRの線路に比べてトンネルや橋の割合が多く、カーブも緩やかで高速走行に適している。
駅:有吉, 向後植松, 飯尾, 権座, 中納市

隣接地域を見る

↑北:N020,E280
←西:N010,E270 →東:N020,E290
↓南:N000,E280
ページのトップへ戻る