想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 安久 東部 > N010,E290【網浜】

N010,E290【網浜】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:網浜)

地域概説

弓木県網浜市をはじめとする地域。図の上端は北緯36度15分、下端は北緯36度。

地形

貫州と石州を隔てる網浜海峡の貫州側。

都市

網浜市 (あみはまし)

弓木県南東部の都市。直州の最東端。1981年4月1日に市制を施行した。
海水浴場や水族館などがあり海との親和性が高い田舎町である。
最東端の地点は「網浜崎」であったが、後にすぐ南側に東へ突き出した岸壁が建設され、そこに最東端の地位を譲ることとなった。

交通

道路
徳沢自動車道

貫州と石州を結ぶ高速道路。
この区間は、海底トンネルで東西方向に通過している(図中の灰色線)。

鉄道
網浜海峡線

貫州と石州を結ぶJRの路線。
この区間は、海底トンネルで東西方向に通過している(図中の灰色線)。

福電網浜線

駅:浜路, 向後前田, 内倉, 八本松, 網浜, 網浜崎

航空
網浜空港

網浜海峡の中央部の浅瀬に作られた人口島にある空港。徳沢自動車道とJR網浜海峡線はこの空港を貫く形で東西方向に通っている。
日本で例えるなら、海ほたるが空港になっていると考えるとイメージに近い。ただし、網浜海峡は湾ではなく、島と島の間を隔てる海峡である。

隣接地域を見る

↑北:N020,E290
←西:N010,E280 →東:N020,E300
↓南:N000,E290
ページのトップへ戻る