-01,19【芦沢】

00,19

-01,18

-01,20
-02,19

住谷県芦沢市・光井市・光井郡久野町をはじめとする地域。
図葉の下部(S19付近)を住谷県と新山県の県境が通る。
(地図をクリックすると2倍に拡大します)


【都市】

芦沢市(あしざわし)

芦沢平野の中心となる地域。
あえて言えば日本の姫路市に相当するが、立地は異なり、東海道に相当するルート上にある。
書写山のような山(六徳山)はあるが、姫路城のような城はない。
なお、「芦」の字は「くさかんむり」+「戶」である(「くさかんむり」+「戸」ではない)。

光井市(みついし)


【交通】

【鉄道】

中葉新幹線

南栄(城栄国の首都)と生方を結ぶ新幹線。
日本で言えば東海道新幹線に相当する新幹線。

中葉本線

南栄と生方を結ぶJRの在来線。
日本で言えば東海道本線に相当する幹線路線。

米辰線(まいしんせん)

住谷県芦沢市と寺島県寺島市を結ぶ鉄道路線。
路線名は、住谷県の旧国名の「米下」・寺島県の旧国名の「辰真」の頭文字を合わせたもの。

中東電鉄本線

中東電鉄の路線で南北方向に走る。図葉の右側。
日本の山陽電鉄に似ている。

中東電鉄芦沢線

芦沢市中心部を東西方向に走る中東電鉄の路線。

【道路】

日方高速道路

図中を南北に走る高速道路。
日本で言えば名神高速に相当する。

寺島自動車道

図中下部を東西に走る高速道路。
住谷県と寺島県を結んでいる。

国道1号

図中の赤色の道路で、E188付近から南へ向かって走っているもの。
やはり日本の国道1号と同じように、首都と第二都市を結んでいる。


これは架空地図です。実際の土地の地図ではありません。また、日本国内におけるいかなる測量成果も用いていません。


戻る