想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S050,E160【木野山】

S050,E160【木野山】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:木野山)

地域概説

新山県・熊崎県の県境付近。図の上端は北緯34度45分。
生稲山脈・荒巻山脈・吹石山脈の3つの山脈が重なる部分。

地形

竹峰山 (たけみねやま)

標高2417m。荒巻山脈を構成する山の1つ。山の北側を竹峰トンネルが貫いている。

木野山 (きのやま)

標高2631m。荒巻山脈・吹石山脈・生稲山脈の3つの山脈がぶつかる「尾根の三叉路」に位置する。
山腹へ向かう有料道路「木野山ドライブウェイ」が整備されている。

吉春山 (よしはるやま)

標高2411m。吹石山脈を構成する山の1つ。山の東側を吉春山トンネルが貫いている。

都市

新山県 荒巻郡 荒巻町 (あらまきぐん あらまきちょう)

山間部の町。この図では南西側の山間部が見えている。

新山県 荒巻郡 桑岡町 (あらまきぐん くわおかちょう)

山間部の町。この図では南東側の山間部が見えている。

熊崎県 櫟木郡 木野山町 (いちのきぐん きのやまちょう)

北西部の山間部のみ見えている。

交通

道路
竹峰峠道路

主に、竹峰山の北側を貫く「竹峰トンネル」で構成される有料道路。
6km弱のトンネルで、自動車専用道路である。

吉春山トンネル有料道路

主に、吉春山の東側を貫く「吉春山トンネル」で構成される有料道路。
竹峰トンネルとは異なり、自動車専用道路ではない。

木野山ドライブウェイ

木野山の山腹へ向かう有料道路。

隣接地域を見る

↑北:S040,E160
←西:S050,E150 →東:S050,E170
↓南:S060,E160
ページのトップへ戻る