想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S050,E180【徳森】

S050,E180【徳森】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:徳森)

地域概説

熊崎県の北東地域。新旧の高速道路が貫く交通の要衝。
図の上端は北緯34度45分。

地形

松丸山脈

熊崎県と新山県の県境をなす山脈。

都市

新山県 貝吹郡 横溝町 (かいふくぐん よこみぞちょう)

新山県南中部の山間部の町。面積は大変広いが大部分が山林。
この図葉で見えているのは南東部のみ。

熊崎県 松丸郡 徳森町 (まつまるぐん とくもりちょう)

熊崎県北東部にある町。日下部市のベッドタウン。
人口が5万を越えており、近々市制施行するものと見られる。

交通

道路
日方高速道路

日下部市から生方府までを結ぶ高速道路。
日本で言えば名神高速に相当する。名付け方法も同じ(名神:古屋-戸、日方:下部-生)である。
日下部JCT以南は南日高速道路(南栄-日下部)。

第二日方高速道路

日方高速道路の新道として開通した高速道路。
日方高速よりも線形が良い。

鉄道
日鉄沙島線

丘陵地帯を走るため急カーブが連続する。
2004年までは余谷駅(S59,E175)が終点だったが、熊崎万博の開催に伴って延伸された。

隣接地域を見る

↑北:S040,E180
←西:S050,E170 →東:S050,E190
↓南:S060,E180
ページのトップへ戻る