想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S060,E190【日下部北東】

S060,E190【日下部北東】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:日下部北東)

地域概説

熊崎県の県庁所在地・日下部市の北東地域。

地形

君島峠

国道1号の峠。伊野尾市と沙島市の境界(これより北側が沙島市)。
4車線化拡幅工事により、北行きのみ新道が建設されて現在のような「上下線の離れた片側2車線の道路」となった。
(日本における同様の例としては「田万里バイパス」がある。)

都市

日下部市

城栄国で3番目の都市圏である日下部都市圏の中心的存在。
日本でいえば名古屋市に相当する。当然ながら城栄国六大都市の一つである。
計画都市的性質が強く、全体に道路が広いことが特徴。

伊野尾市

日下部市の北側に隣接する。日下部空港は日下部市内ではなく伊野尾市内にある。
国道1号が通っており、沿道はどちらかといえば古い街並みである。

交通

道路
日下部第二環状自動車道

図中左下を ┐状に走る高速道路。通称は「日二環(にちにかん)」。
日本でいえば名古屋第二環状自動車道に相当する。

国道1号

図中左側を南北に走る赤色の道路。やはり日本の国道1号と同じように、首都と第二都市を結んでいる。
海沿い(東)に高規格で全線立体交差のバイパスの建設が進んでいる(後述)。

伊野尾新道

海沿いを走る国道1号のバイパス。末田JCT(S67,E184)と伊野尾空港を結ぶ自動車専用道路。
途中に対面通行区間がある。
なお、柿島IC(S62,E186)以北は建設中。

鉄道
中葉本線

南栄と生方を結ぶJRの在来線。日本で言えば東海道本線に相当する幹線路線。

日鉄日下部本線

日本でいえば名鉄名古屋本線に相当する路線のはずである。

航空
日下部空港

日下部市内ではなく伊野尾市にある。
日本でいえば、名古屋空港が名古屋市内ではなく豊山町にあることと似ている。
が、立地は海沿いであるし、国際空港であるなど、名古屋空港とは性格が異なる。

隣接地域を見る

↑北:S050,E190
←西:S060,E180 →東:S060,E200
↓南:S070,E190
ページのトップへ戻る