想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S070,E110【北楜沢】

S070,E110【北楜沢】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:北楜沢)

地域概説

高見県の楜沢(くるみざわ)地域の北西部。山が多く、全体として標高が高い地域である。
村々の間が高い山で区切られる地形となっているため、広域合併が進まず、現在も多数の自治体が村のまま残っている。
図の上端は北緯34度15分。また、東経133度線が通っている(経線が曲がっているのは、この地図が修正型正弦曲線図法であるため)

地形

城栄の中で平均標高が高い地域であり、標高3000m以上の山がいくつかある。
北側を東西方向に「横森山脈」が、西側を南北に「嶽部(たけべ)山脈」が走る。

都市

北楜沢郡 椿村 (きたくるみざわぐん つばきむら)

面積は広いが村域の大部分は山岳地帯で、北側は横森山脈。日本アルプスのような険しい地形となっている。

北楜沢郡 平野沢村 (きたくるみざわぐん ひらのさわむら)
北楜沢郡 東出村 (きたくるみざわぐん ひがしでむら)

西側は嶽部山脈。嶽部山脈が赤松県との県境になっている。

北楜沢郡 藤森村 (ひがしくるみざわぐん ふじもりむら)

交通

道路
鉄道

隣接地域を見る

↑北:S060,E110
←西:S070,E100 →東:S070,E120
↓南:S080,E110
ページのトップへ戻る