想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S070,E150【美生山】

S070,E150【美生山】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:美生山)

地域概説

熊崎県と高見県の県境に跨がる、城栄最高峰・美生山の周辺地域。
図の上端は北緯34度15分。

地形

中央にある美生山は、熊崎県と高見県の県境に跨がる、城栄最高峰の山。円錐形をした成層火山で、標高は4580m。
内陸部にあるが、富士山よりもかなり高いため、海からもその姿を望むことができる。南麓側は県境未定部分がある。

都市

熊崎県 美生市

2006年に美生郡 鶴部町・高室町・沢井町・彼塚村・霧川村が合併して誕生した。この図葉では、西部が見えている。

高見県 宮沢郡 御前村

美生山南麓の村。

交通

道路
鉄道

隣接地域を見る

↑北:S060,E150
←西:S070,E140 →東:S070,E160
↓南:S080,E150
ページのトップへ戻る