想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 西部 > S080,E090【杵渕】

S080,E090【杵渕】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:杵渕)

地域概説

赤松県杵渕市・横沢市付近。図の上端は北緯34度。

地形

都市

横沢市 (よこさわし)

赤松県内陸部に位置する街。
読みは「よこさわ」である(「よこざわ」ではない)

杵渕市 (きねぶちし)

同じく、赤松県内陸部の街。
鉄道分岐点になっている。

交通

道路
鉄道
藤服本線

南栄都を起点とし、千明県・野波県・高見県・赤松県を経由して芹名県まで至る路線。
性質としては、日本で言えば「高崎線+信越本線」というイメージである。ただし並行する新幹線がないので分断区間はない。
駅:枝尾, 松山, 曽根, 服繕横沢(はとりよこさわ), 小島橋, 多喜(たき), 杵渕, 青瀬, 鳶森(とびもり)

万杵西線

元は高見県の万田駅から、図中の杵渕駅までを結ぶ計画の路線だったが、中間の峠越え部分が開通することなく分断路線となった。
駅:杵渕, 服繕徳沢, 早苗, 小泉浜田道(こいずみはまだみち), 永迫(ながさこ), 広部, 井具(いぐ)

隣接地域を見る

↑北:S070,E090
←西:S080,E080 →東:S080,E100
↓南:S090,E090
ページのトップへ戻る