想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 首都圏 中心 > S130,E160【樋浦】

S130,E160【樋浦】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:樋浦)

地域概説

糸川県樋浦市の沿海部を中心とする地域。南栄湾の湾口の北部にあたる。

地形

南栄湾口の北部は、水崎半島という半島が突き出している。
日本の場合の三浦半島にやや似ているが、湾口の部分(ここの南東)が多島海になっているという部分が異なる。

都市

糸川県 樋浦市 (ひうらし)

糸川県にある3つの政令市の1つ。
県庁所在地ではないが、昔から港町として栄えてきた。また軍港もあるため、雰囲気は横須賀に似ているかもしれない。
この図の右側は半島(水崎半島)になっていて、半島の先にある小さな港へ向かって鉄道が延びている。
さらに、やや山際で高速道路が建設中である。

交通

道路
南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)

南栄湾口を挟んで相対する糸川県樋浦市水崎区と早津県八木市を、途中にある多数の島を経由して飛び石状に結んでいる高速道路。
現在、島々の間を結ぶ橋やトンネルは全て繋がっていて、何箇所か一般道を経由する区間があるものの、対岸まで行くことができるようになっている。
(この区間は建設中であり、一般道を経由しなければならないが、橋とトンネルは全て開通済みであるため対岸に陸路で行くことは可能)

国道193号

南栄湾横断道路の旧道として扱われている国道。橋が繋がる前は海上区間の沢山ある国道であった。

鉄道
水崎線

樋浦市中心部から水崎半島の先端の小さな港までを結ぶ、比較的短い路線。
駅:相泰新保, 瓦本, 貝原, 早瀬, 相泰高島, 水崎, 津崎
※途中の水崎駅までは複線で、最後の1区間の水崎-津崎は単線

隣接地域を見る

↑北:S120,E160
←西:S130,E150 →東:S130,E170
↓南:S140,E160
ページのトップへ戻る