想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 首都圏 中心 > S150,E160【紅林】

S150,E160【紅林】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:紅林)

地域概説

穂谷県と早津県の県境付近。西側は穂谷県紅林市・東側は早津県早津市寒川区。
東経134度線が通っている(経線が曲がっているのは、この地図が修正型正弦曲線図法であるため)

穂谷県は門南地方(首都圏)、早津県は森陰地方に属する。
森陰地方は城栄国南東部、係州地方の北海岸で、首都圏の南東側に隣接している。
日本で言えば山陰地方に相当するが、首都圏に近いだけあって過疎化はそれほど進んでいない。
早津市が政令指定都市であることも象徴的である。

地形

南側は山地となっている。海岸付近は台地になっており、ここを縦貫する道路には細かなアップダウンが多い。

都市

穂谷県 紅林市

穂谷県北東部の街。首都圏と森陰地方の境目である。
なお、東部には早津市の飛地がある。

早津県 早津市

早津県の県庁所在地。この図では北西部の寒川区(そうがわく)がみえる。

交通

道路
国道26号

森陰道・森陰本線とほぼ並行する国道。

森陰自動車道

森陰地方を東西に貫く高速道路。
※日本で言えば山陰自動車道に相当するが、森陰地方は山陰地方と異なり首都圏に隣接しているためそれなりに人口は多い。

鉄道
森陰本線

係州地方の北岸(森陰地方)を東西に貫いている。
穂谷駅で森陽本線から分岐し、約300km先の久住駅で再び森陽本線と合流する。
日本で言えば山陰本線に似ているが、城栄の係州地方は首都圏に隣接する地域であるため、森陽も森陰もそれなりに発展している。そのため、起点から終点まで一貫して複線である。
駅:里見高野, 紅林, 巴方, 河村, 安川

森陰新幹線

整備新幹線として建設された新幹線。2018年3月17日開業。
完成すると森陰本線は並行在来線となるが、首都圏直通列車の多いこの区間は第三セクターにはならなかった。

隣接地域を見る

↑北:S140,E160
←西:S150,E150 →東:S150,E170
↓南:S160,E160
ページのトップへ戻る