想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 係州 東部 > S170,E210【熊木】

S170,E210【熊木】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:熊木)

地域概説

口広県・山瀬県の県境の周辺地域。全体として山林と田園地帯が多い。
図の上端は北緯31度45分。

地形

都市

山瀬県 熊木郡 川島町 (くまきぐん かわしまちょう)

平井町と月岡村が合併してできた。
山間部の街であり、過疎化が進んでいる。

山瀬県 岡本市 (おかもとし)

熊木市の北側に隣接する。中心部はこの北にある。

山瀬県 熊木市 (くまきし)

山間部の広い谷間に開けた街。
坂口町と赤松町が合併してできた市である。
旧坂口町の中心部は岡本鉄道が乗り入れており、こちらの方が規模は大きい。

口広県 河本市 (こうもとし)

山間部の谷間の小さな市。
南北に貫く高速道路(田代自動車道)が建設中。

交通

道路
係州自動車道

図中を東西方向に走る高速道路。
係州地方を東西に結ぶ道路だが、南側に森陽自動車道が開通してからは交通量が激減し、閑散区間となっている。
日本で言うところの中国道に相当する。
IC等:坂口IC, 熊木JCT, 下谷PA, 山瀬赤松IC

笹川自動車道

図中を南北方向に建設中の高速道路の内、熊木JCT以北の区間。
建設中であり、建設後は新直轄方式の無料区間となる。日本で言えば、松江自動車道!?

田代自動車道

図中を南北方向に建設中の高速道路の内、熊木JCT以南の区間。
建設中であり、建設後は新直轄方式の無料区間となる。日本で言えば、松江自動車道!?

鉄道
智葵線

この図の左上寄りを走る路線。口広県田代市の田代駅と山瀬県笹川市の笹川駅を結ぶ鉄道路線。
路線名は、口広県東部の旧国名の「智中」(ちっちゅう)・山瀬県の旧国名の「紫葵」(しき)から1文字ずつとったもの。
駅:佐戸屋(さどや), 古橋, 川島付近が見えている。

岡本鉄道 岡本線

この図の中央付近を東西に走る路線。この図の範囲だけで完結する比較的短い路線である。
もとは国鉄の路線として開業したが、赤字ローカル線であったため国鉄民営化の時に第3セクター鉄道に転換した。
計画では影山-智後菅谷(古野県智後菅谷市)間の開業を予定していたが、この区間は山越えを含むため工事が中断されて未成線となっている。
駅:猪原(いはら), 紫葵黒谷, 紫葵坂口, 影山

隣接地域を見る

↑北:S160,E210
←西:S170,E200 →東:S170,E220
↓南:S180,E210
ページのトップへ戻る