想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 直州 南西部 > N120,E190【辰田久保秋】

N120,E190【辰田久保秋】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:辰田久保秋)

地域概説

直江県辰田市北東部付近。図の上端は北緯39度、

地形

都市

直江県 辰田市 (たつたし)

直江県北西部の市。中心部はここよりもずっと西側にあるが、大規模な市町村合併で山間部まで辰田市に編入合併し、面積が広がった。

直江県 糴川郡 鉦打町 (せりかわぐん かねうちまち)

辰田市の北東に接する。郡名も町名も難読である。

交通

道路
鉄道
徳田線

岩本県小元市から徳田市を経由して辰田市までを結ぶ路線。直州地方の東西両側を横断する路線。正式な路線名の上では図中の久保秋駅が終点だが、一部の列車は真雪線・比柚線に乗り入れて辰田まで直通する。
駅:男沢(おとさわ), 緑間, 久保秋

真雪線

駅:中松藤, 越籾(こしもみ), 柚楽中江, 荻巣(おぎす), 初沢, 久保秋, 近光, 福立(ふりゅう), 鉦打, 柚楽新倉

比柚線/直江新幹線

比柚線は、奥井県の県庁所在地の岸谷市と、直江県辰田市を結ぶ路線。
ミニ新幹線の「直江新幹線」の走行区間となっており、他のJRの在来線と異なりレールの幅が1435mmとなっている(ただし中松藤-辰田は、真雪線・徳田線の列車が辰田駅まで直通できるようにするため三線軌条)。
直江新幹線はこの区間では比柚線を走行するが、辰田市-直江市では西海本線を走行する。
比柚線の路線名は岩本県の旧国名の「比岐」と直江県の旧国名の「柚楽」から1文字ずつとったもので、読みは「ひゆせん」である。
駅:柚楽小野, 中松藤, 戸浪 (このうち直江新幹線の停車駅は 中松藤)

隣接地域を見る

↑北:N130,E190
←西:N120,E180 →東:N120,E200
↓南:N110,E190
ページのトップへ戻る