想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 中葉 東部 > S060,E130【蜂矢】

S060,E130【蜂矢】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:蜂矢)

地域概説

満島県・高見県の県境付近の地域。標高3000mを越える山々が連なる蜂矢山脈が東西に延びる。
図の上端は北緯34度30分。

地形

蜂矢山脈

満島県・高見県の県境にある山脈。「城栄の屋根」と呼ばれる山脈の内の1つであり、標高3000mを越える山々が連なる。
断層によって形成された大山脈で、アルプスのような岩山が連なる。
新中葉新幹線(リニア)は蜂矢山脈をトンネルで貫く計画である。

都市

満島県 満島市

満島県の県庁所在地。この図で見えている範囲は、南部の蜂矢地区。

高見県 豊鶴郡 沙明村 (とづるぐん さやむら)

高見県の北部に位置する村。村域の大部分は山岳地帯である。
集落はこの南西側にある。村全体の標高が高く、沙明高原・葵高原といった名称で呼ばれる。

交通

道路
満島自動車道

この地域を東西に貫く高速道路。熊崎県と満島県を結ぶ。(東西両側に見えているが、この北側で繋がっている)

鉄道
リニア計画線

南栄-生方を結ぶリニア(新中葉新幹線)の計画線。この区間はほぼ全部トンネル。

隣接地域を見る

↑北:S050,E130
←西:S060,E120 →東:S060,E140
↓南:S070,E130
ページのトップへ戻る