想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 首都圏 西部 > S140,E100【笠原】

S140,E100【笠原】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:笠原)

地域概説

千明県中西部の笠原市を中心とする地域。図の上端は北緯32度30分。

地形

都市

千明県 増谷市 (ますたにし)

首都圏中心部から50~60kmの位置にあり、ベッドタウンとなっている。

千明県 笠原市 (かさはらし)

増谷市の西側に接する。過去に別荘地が開発されたりもしたが、現在はこちらも首都圏のベッドタウンである。
増谷市との市境には小規模なピークがあり、ここが分水嶺になっている。

千明県 桑操郡 矢野尾町 (かみそぐん やのおまち)

笠原市の南側に接する。「左右(そう)」という難読駅名がある。

千明県 桑操郡 笹島町 (かみそぐん ささじままち)

交通

道路
国道6号

南栄から西に向かう国道。概ね、西南本線と並行して走る。

鉄道
西南本線

南栄から西に向かう幹線鉄道。
駅:武政川(たけまさがわ), 月代, 大島, カサハラ吉岡, 笠原, 尾黒
※カサハラ吉岡駅は別荘地の名前に合わせて名付けられた駅名

佐田急佐田崎線

南栄都神取区を起点に、千明県を東西に横断し、出岡県佐田崎市に至る佐田急電鉄の路線。

隣接地域を見る

↑北:S130,E100
←西:S140,E090 →東:S140,E110
↓南:S150,E100
ページのトップへ戻る