想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 首都圏 中心 > S160,E140【平栗】

S160,E140【平栗】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:平栗)

地域概説

穂谷県平栗市・河東市を中心とする地域。竹川県との県境が少し見える。図葉の上端は北緯32度線。

地形

北側は中央分水嶺である。ただし標高はそれほど高くないので県境にはなっていない。
(穂谷県は、日本の兵庫県のように南北両側に海がある)

都市

平栗市

穂谷市の南側にある街。中心市街地はJRの平栗駅のある側と、南菜鉄道の平栗市駅のある側に分かれている。

河東市

穂谷県南西部の街。この図の範囲では見えないが、南側で海に面している。

交通

道路
国道4号

首都圏と八州を結ぶ国道で、森陽道・森陽本線とほぼ並行する。

係州自動車道

南栄都を起点とし、穂谷県を経由して係州地方を東西に結ぶ道路。

首都圏中部外環自動車道

首都圏の50km圏を環状に結ぶ高速道路。図の左下に見えている高速道路。

鉄道
森陽本線

南栄と八州を結ぶ幹線鉄道である。
首都圏に近い地域なので直通の快速列車が乗り入れる「森陽快速線」の範囲に含まれるが、森陽新幹線開業後は特急街道ではなくなっている。
駅:里見新井, 平栗, 吉内, 小谷

森陽新幹線

森陽本線と同区間を結ぶ新幹線。

南菜南里線

首都圏南部に路線網を広げる南菜鉄道のメインルート。JR平栗駅への支線(南菜平栗線)がある。

隣接地域を見る

↑北:S150,E140
←西:S160,E130 →東:S160,E150
↓南:S170,E140
ページのトップへ戻る