想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 安久 中部 > N040,E180【毛阪】

N040,E180【毛阪】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:毛阪)

地域概説

生方府と椎山県の府県境付近。更紗丘陵の北側に当たる。丘陵地帯の一部には新興住宅地が広がるが、基本的には山が多い。
図の上端は北緯37度線。

地形

生方府と椎山県の県境は千史山脈の稜線に沿っている。

都市

生方府 毛阪市 (もさかし)

生方府中西部の山間の町。
国道・鉄道・高速道路が市域を東西方向に貫いている。南北方向の高速道路は建設中。

椎山県 千史市 (ちふみし)

椎山県東部の山間の町。
この図では千史市東部の小里地区が見えている(中心市街地はこの西にある)。

椎山県 石若市 (いしわかし)

椎山県東部の山間の町。
国道が通っているが、千史市よりも山がちな場所で鉄道のルートからも外れているため、全体的に過疎化が進む。

交通

道路
国道20号

安久地方中心部~滝本市を結ぶ、東西方向の国道。

滝本自動車道

国道20号の並行高速道路。この区間は1980年代末~1990年代初頭にかけて開通しており、線形がよい。
千史山トンネル(長さ約4km)で生方府と椎山県の県境を越える。
IC等:竹口PA, 毛阪IC, 毛阪JCT

第二東陽自動車道

南北方向の高速道路。建設中であり、まだ開通していない。
IC等:毛阪JCT, 佐上IC

鉄道
滝本本線

生方府生方市と滝本県滝本市を結ぶJRの路線。
競合路線の生滝電鉄線が平行しているため、快速列車などが設定されている。
駅:新伏尾

生滝電鉄本線

生方府生方市と滝本県滝本市を結ぶ生滝電鉄の路線。
滝本本線とほぼ同じ区間を結ぶため、JRと熾烈な競争を繰り広げている。
この区間は数次にわたる線形改良でカーブが緩やかなものになっている。方椎トンネル(長さ約4km)で生方府と椎山県の県境を越える。なお、この名称は「生府と山県を結ぶトンネル」という理由でつけられ、読み方は「ほうついトンネル」である。
駅:曽原, 竹口, 毛阪, 友滝, 奥佐那口, 楠瀬, 小里

隣接地域を見る

↑北:N050,E180
←西:N040,E170 →東:N040,E190
↓南:N030,E180
ページのトップへ戻る