想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 地図を見るページ > 分割版地図 > 首都圏 中心 > S130,E170【重田島】

S130,E170【重田島】

地図をクリックすると2倍に拡大します。
隣接地域の地図はこちら

架空地図(図葉名:重田島)

地域概説

南栄湾の湾口にある多島海域。この付近は糸川県の領域である。

地形

城栄国の首都、南栄都は南栄湾に面している。南栄湾の湾口は東京湾の湾口とは異なり、瀬戸内海のような様相を呈する多島海である。
このため、アクアラインのような湾を縦貫する道路は、しまなみ海道のように多数の島を経由して結ばれることとなった。

都市

糸川県 樋浦市

糸川県にある3つの政令市の1つ。島嶼部まで市域が広がる。
この図では水崎半島南東部、水崎区の郊外地域が見える。図中の島も樋浦市水崎区に属する。

笹原町

水崎半島の東岸にある小さな街。

交通

道路
南栄湾横断道路(南栄湾うらしま海道)

南栄湾口を挟んで相対する糸川県樋浦市水崎区と早津県八木市を、途中にある多数の島を経由して飛び石状に結んでいる高速道路。
首都の湾の対岸同士を結ぶという点では「東京湾アクアライン」に似ているが、多数の島を経由して結ぶという点では「しまなみ海道」に似ている。
橋ではなく海底トンネルで結ばれている区間もある。
上図では、重田島と八塚島の間が海底トンネル(八塚海峡トンネル)である。

国道193号

南栄湾横断道路の旧道として扱われている国道。橋が繋がる前は海上区間の沢山ある国道であった。

隣接地域を見る

↑北:S120,E170
←西:S130,E160 →東:S130,E180
↓南:S140,E170
ページのトップへ戻る